グローバル人材育成

Global Human Resource Development

人材育成プログラム

社会・経済がグローバル化し、かつ価値観が多様化する21世紀の社会で
活躍する人材を育てるためのプログラムを用意しています。

グローバル人材とは、単に英語が使える、論理的な思考力や表現力があるといったスキルを持っている人ではございません。最も大切なことは、相手の意見に耳を傾ける、そして理解と尊敬の念をいだき、お互いを認め合うことです。そして、そのためには、自分たちが暮らす社会や文化、あるいは歴史といったことに深い造詣が必要となります。こうした造詣を通じ、自らの価値観をもつことで、はじめて、これらが異なる国々の人々と接した際に、自らの考えを述べ、また相手の意見の背景にある価値観のあり方を理解することができるようになります。
本校では、オーストラリアのタラ女子校との交換留学制度やハワイ異文化交流、バイロンベイ語学研修等のプログラムを用意しています。事前にあらためて高知県や日本の文化や歴史、あるいは社会のしくみなどを調べ、さらに訪問先のこれらのことを調べたうえで、生徒たちはこうしたプログラムに参加しています。参加した生徒たちは、留学後、ひと回りもふた回りも成長した姿をみせてくれます。

オーストラリアでの語学留学
異文化交流(ハワイ)
国際教養授業

英会話カリキュラム

英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)のうち、「聞く」「話す」を、5名のネイティブ教員を中心に中学3年間は、3時間/週を担当し、英語への苦手意識を早期に克服し、逆に英語が好き、得意になるよう工夫しています。
英語コミュニケーション力を楽しみながら身につけています。

ネイティブ教員による授業風景
オーストラリアからの短期留学生との交流

英検対策

英語の授業に組み込まれている英検対策。中校一貫カリキュラムを活かし、生徒たちは授業を通じて、将来の大学入試制度改革に適応しうる力を着実に身につけられる工夫をしています。