制服

Uniform

主体性を持った着こなし

制服は、濃紺とグレーの落ち着いた組み合わせが基本色のブレザータイプです。制服の着こなし、身だしなみに対する気配りも生徒の成長の一つの証になります。本校は、山の上という立地状態や一人一人の登下校の状況が異なるため暑さ、寒さの感じ方も一律でないだろうという発想のもと、冬服や夏服への移行期間は設けていません。制服の着用は生徒一人一人に主体性を持たせて端正な着こなしができるよう心がけています。